人工植毛はよくありません | 薄毛でも悩まないで!自毛植毛で新しい自分に出会いましょう!
menu

人工植毛はよくありません

茶色い薬と水

植毛と言っても、「人工植毛」も存在しています。この人工植毛はコストこそは自毛植毛よりも低いといえますが、いろんなデメリットも存在しているので、あまりオススメができません。
この人工植毛はあくまでも人工の髪の毛を移植するので、身体は自動的に拒絶反応を起こしてしまうのです。そうすると、薄毛などの病気を治すどころではなくなります。別の皮膚病などに苦しむことになります。そうなると、また別の費用あ必要になり無駄に経済的に負担となります。実際、海外の一部の国ではこの人工植毛の移植を禁じているような国もあります。それくらい危険性があるということです。なので、いくら手術の料金が安いと言っても基本医師は推奨しません。
また、手術が終わってからも髪の毛が成長することが人工植毛では不可能ですので、また交換という形でケアをしていかないといけません。そうなれば、何度も行なうことになり結果的に自毛植毛よりも高くなっているのです。日本では一応禁止ではありませんが、推奨は全くされていません。いくら料金がやすいといってもやはり本人が健康的でない限りは意味がありません。人工の植毛は植えずに自毛植毛で身体に負担を与えないようにしていきましょう。また、健康を維持できればそれは症状を抑える結果にもなるのです。一回のことなんですから、あまり安物にこだわるのはよくありません。